健康

カゼインフリーで控えるべき食べ物はなに?代わりのおすすめ食品

カゼインフリーで控えるべき食べ物はなに?代わりのおすすめ食品

 

グルテンフリーと同様に、カゼインフリーの食事が最近では重要視されています。

カゼインを見直すにしても、一体どのような食品にカゼインが入っているのでしょうか?

カゼインの含まれる食品

・牛乳などの乳飲料
・ヨーグルト
・チーズ
・アイスクリーム、ソフトクリーム
・市販のクリームシチュー
・生クリーム
・カスタードクリーム
・練乳
・洋菓子全般

美味しいものばかりですね。

カゼインはなぜ体に悪いと言われているのか

「カゼイン」は牛乳に含まれるたんぱく質のことです。

牛乳はほんのり甘くて美味しいし「カルシウムが豊富だから飲みなさい」と小さいころから言われてきたのに牛乳に含まれるカゼインが身体にとって良くないかもしれないとは信じがたいですね。

牛乳に含まれるカゼインは、分解されにくいアミノ酸配列をしていて消化されないまま腸に入ると、腸の粘膜に傷をつけ、炎症を起こします。腸に穴があいて本来通すべきでないものまで通してしまうリギーカット症候群の原因とも言われています。

牛乳などの乳製品に含まれる乳糖はラクターゼという酵素により分解されますが、多くの日本人はこのラクターゼが不足しているそうです。

カゼインフリーとグルテンフリー

グルテンフリーと供にカゼインフリーをしている方もいらっしゃると思います。実は、乳製品に含まれている「カゼイン」という物質とパンなどに含まれる「グルテン」って、似ている構造をしているらしく腸に両方とも同じような悪さをしている可能性があるんです。

ですのでカゼインとグルテン両方を控えれば、より不調が改善される可能性が高いと考えられています。

◆過去にはこんな例も・・

景気がよかった1988年から1989年にかけて「ふるさと創生事業」として、各都道府県の自治体に1億円が配られました。そのお金で、ある公立学校の給食のパンを玄米に変えるという試みがありました。すると驚くべきことに、給食後の暴力件数がゼロになったんですよ。

カゼインの弊害の一つとして、自閉症やADHD、統合失調症への影響が指摘されています。

ペプチドとよばれるたんぱく質のグルテンとカゼインが不完全に消化吸収されると脳内のモルフィネ受容体と反応します。そのためヘロインやモルヒネなどあへん薬のような作用を促します。このような作用が脳の発達を妨害する可能性が報告されています。

ウイリアショー博士「自閉症と広汎性発達障害の生物学的治療法」より

◆さらにはこんな例も・・

あるスタディ*では、不消化ペプチドが高いレベルで検出された患者には、消化器系、神経系、神経発達障害を伴っていることが報告されています。
(*)ノルウェーのケイル・レイチ博士とフロリダ大学のウィリアム・ケイド博士のスタディ
→消化器系、神経系、また運動障害のある個人から採取された尿から、非常に高いカソモールフィン(乳製品に含まれるペプチド)レベルが検出されたことを発表。その他にも多くの両親が、子供が乳製品を摂取した後、急に走り出したり、幻覚を起したような異常行動が出たことを報告。

カゼインフリーの注意点

ではカゼインフリーではどのような事に気を付けたらよいのでしょうか?

牛乳は多くのたんぱく質、ビタミンD、カルシウムの主な摂取元なので食生活から乳製品が取り除かれるとカルシウム欠乏症の問題が出てきます。

子どもではくる病という骨格が変形する疾患になる恐れが、大人の場合は、骨の形成が正常に行われなくなり、間接が変形したり骨がもろくなる危険が高まります。

そのためカルシウムとビタミンDを食事やサプリメントなどで補充することが大変重要です。たんぱく質は他の食品から摂取しやすいので大丈夫ですね。

カルシウムの多い食品・・大豆・大豆製品、ひじき、小松菜など

ビタミンDの多い食品・・きくらげ、しいたけ(干)、しらす干し、まいわし

特にしらすや桜えびは、マグネシウムも豊富で、しらすやイワシにはビタミンDが多く含まれていますので、骨を健康にするには大変おすすめの食材となります。

乳製品の代わりになるおすすめ食品

乳製品の代わりになる食品はこちら

・アーモンドミルク

・ライスミルク
・ココナツミルク(ココナツオイルもおすすめ)

・豆乳ヨーグルト

バターを煮詰めたギーもOKです

※バターはほとんどの成分が脂質なのでカゼインフリー中も食べられる食品です。なぜならバター100gあたりのたんぱく質は0.5gとなりますので1食あたりのたんぱく質量はとても少なく、そこに含まれるカゼインも気にしなくてよい量だからです。

いかがでしたか?

グルテンフリーよりもカゼインフリーの方が堪えるという女性の方も多いのではないでしょうか?

グラタン、アイスなど美味しいものには乳製品が入っていますもんね!うまく食べられる代わりの品を見つけて楽しく健康でいたいものですね。

読んでいただきありがとうございました。