CPUクーラー

【2020年】CPUクーラーおすすめ15選

CPUクーラーはCPUを冷やすためのパソコンのパーツです。

PCが多くの情報を処理する際に、CPUには大きな負荷がかかり熱を出します。パソコンを長く使っていくにはその熱を冷やす冷却性能が肝心。冷却性能の中でも最も重要なパーツそれがCPUクーラーなのです。

しかしたくさんの種類がありどれを選んだら良いかわかりにくいですよね。ここではCPUクーラーの選び方と、おすすめのCPUクーラー15選をご紹介しています。ぜひ自分のパソコンに合ったCPUクーラーを選んでくださいね。

CPUクーラーの特徴

CPUに負荷がかかり出された熱を冷却する

通常、CPUから出る熱は40から50℃です。

しかしこれくらいの温度であれば、パソコンの利用には支障ありません。

もし、負荷がかかるような処理を行うと、CPUの温度が上がり、70~80℃にまで達すると言われています。

CPUの温度が高い状態は、CPUへ負荷がかかりその結果PCの寿命を短くします。

そこで必要になるのが、CPUを冷却するための装置であるCPUクーラー。

CPUに備え付けられた冷却機構が負荷に応じて起動、CPUの正常なパフォーマンスを維持します。

CPUクーラーは、パソコンには必ず導入されているパーツです。

PCの静音性にも関わる

CPUクーラーだけにファンが付いているわけではありませんが、PCの音の一番の原因は、パソコンの様々な場所に付いているファンが原因です。

ファンの回転数が高ければ高いほど音が発生します。

そのため、静音性の高いCPUクーラーを選ぶとPCの静音性を高める事ができます。

CPUクーラーの種類

空冷CPUクーラー

回転するファンが送風し空気で金属板を冷却する

トップフロー型

空冷式にはトップフロー型とサイドフロー型がありあります。

トップフロー型は上から風を下に吹き付けるので周辺機器も冷やすことができます。例えばチップセットやメモリなどにも風を当てることができますよ。

トップフローには高さを抑えた製品が多いので、小型ケースなどでよく使われています。

サイドフロー型

サイドフロー型は高さが必要になります。そのため最低110mmのクーラー高が必要ですが、廉価で冷却性能も高いので価格を抑えながらしっかりした冷却機能がほしい方におすすめ。

低コストな空冷式のCPUクーラーは一般的なパソコンの多くに採用されています。ネットを見たり、文字を売ったりする程度の利用に向いています。

水冷CPUクーラー

熱くなった金属板を専用の冷却水が冷やす

水冷式のメリットは冷却効果が高い点。

水冷の場合は、冷却水を循環させて空気を冷やすことができるため、熱を輸送する能力が高いからです。

安定して冷却できるため、気温の高い夏場であっても外気温やパソコン内部の温度に左右されません。

デメリットは一般的に水冷式は空冷式よりコストがかかること。

しかし冷却性能が高いのでCPUをフル活用するようなゲームや、CPUに負荷をかける作業をする人におすすめ。

また、安定して空気を冷やせるので過剰な高速回転をすることがなく、静音性が高いのも魅力の1つですよ。

CPUクーラーの選び方

音の静かさで選ぶ

最大数値が20以下であれば静音

音の大きさは、dBデシベルであらわされます。数値が低いほど静か。

単位としてデシベル(dB)が使われます。10dBから15dBだと超静音で、16dBから20dBだと静音です。

20以下のものを選ぶと、CPUに負荷がかかった時にファンの回転数が上がっても音がほとんどしないため快適です。

商品を選ぶ際は項目の「dB」の数値を確認しましょう。

回転を制御する機能であるPWM付きがおすすめ

PWMとは、CPUファンの回転数を制御する機能です。

CPUクーラーのファンは取り付けた時点では、基本的に最高回転数で回り続けている事が多い。ですので回転を抑えるように設定しなければいけません。

PWM制御機能があれば、CPUの熱が上がった時だけファンの回転数を上げたり、サイレントモードに設定したりといった事が可能になります。節電にもつながります。

取り付けやすさで選ぶ

プッシュピンタイプは取り付けやすい

インテルCPUに採用されている事が多いタイプです。

プッシュピンタイプは単純な構造になっているので取り外しが簡単。

取り付ける際は固定に使う黒ピンの向きが正しい向きになっている事を確認したらピンを刺して固定します。取り外す時は簡単で、ピンを回せば取り外せます。

ピンを抜いたり、押し込んだりするだけで固定できるので取り付けやすいです。

ネジ止めタイプはしっかり固定できる

AMDが採用している事が多い方式。

ネジ止めタイプは、ドライバーで固定するタイプです。

取り付け時は特に難しいことはなくネジを締めるだけ。ネジを締めすぎてパーツを壊さないようにだけ注意が必要です。

ねじ止め式は基本的に金属製の部品で構成されているため固定強度が高く、CPU表面にクーラーをしっかり装着することができます。

サイズで選ぶ

CPUファンは 8cmや12cmのものが多い

PCケースに対してCPUクーラーが大きすぎると、サイドパネルやケース内部のパーツに干渉してしまう恐れもあります。

CPUクーラーを購入する際には、所有しているPCケースのサイズに合っていてパーツに干渉しないものを選びましょう。

サイドフロー型CPUクーラーは、CPUに対して垂直に取り付けるためトップフロー型CPUクーラーよりも全高が高くなり場所をとります。

同様に水冷型も大きなスペースを必要とする事が多いため、ケースにおさまるかどうかの確認が必要です。

一般的に高機能なCPUクーラーほど大きくなる傾向があることもおさえておきましょう。

ファンの口径でバランスが良いのは12~14cm角

ファンの口径が大きいほど風量が増し、結果として冷却性能が高くなります。

そのため、ファンの音の原因となるモーター音が小さくなるので静音化にも繋がります。バランスが取れているのはファンの口径が12~14cm角で、その中でも主流は12cm角です。高級製品は14cm角を採用するものが多いです。

CPUクーラーのおすすめメーカー

Noctua

大手ハードウェアWebサイトや雑誌から6000以上もの賞を受賞したメーカーNoctua。 Noctuaの製品は、独自の設計によって静音で高度な冷却イノベーションの最前線に立ってきました。

ノイズ効率のための新しい性能ベンチマークを設定したり、高度に最適化された製品の開発がをしたり製品に対し徹底したこだわりを持っています。

静音性や冷却性にこだわる方におすすめ。

CORSAIR

Corsairはゲーミング用パソコンを作成する際に必要なパーツを多く販売しています。

その他ケースやキーボード、ヘッドセットなども取り扱っていますよ。

デザインも独特のイルミネーションを用いているのでデザインこだわりのあるかたにおすすめ。

Cooler Master

Cooler Masterは、空冷式から水冷式まで幅広いラインナップを持っているため、トップフロー型・サイドフロー型・水冷式と、種類を問わず選べます。

LEDライティング機能を搭載したモデルも人気でLEDライティングを使ってPCをおしゃれにしたい方にもおすすめのメーカーです。

SCYTHE

SCYTHEはCPUクーラーのメーカーとして高い知名度を誇っています。

ロングセラーモデルである「虎徹」を製造していることで有名。

SCYTHEのCPUクーラーは、静音性や耐久性に優れ、ファン回転数が低くても充分な冷却性能を発揮します。

コスパを重視したリーズナブルなモデルから、高性能プロセッサー用のモデルまで選べるのが魅力。

おすすめCPUクーラー

高い冷却性でおすすめのCPUクーラー

LCPower-LC-CC-95A(4,893円)

サイドフロー型 冷却性高評価モデルで小型にも入る

Rakuten

市場に流通している殆どのソケットに装着できるため、多くのPCケースとの互換性を確保しています。こちらのCPUクーラーは92mm PWMファンを採用し、全高が127mm設計。そのため小型のマザーボードである「mini-ITX」を含めた多くの小型PCケースにも対応できます。

高い冷却性を実現している理由は、ファンのヒートパイプは熱伝導率の高い銅を採用しているから。銅をCPUと直接接触させることにより強力な冷却効果を発揮できます。さらに熱伝導の効果が良い、U型ヒートパイプデザインを採用。効率的にPC内を冷却します。CPUに負荷がかかる作業をする小型PCケースをお持ちの方におすすめ。

CORSAIR-CW-9060039-WW(16,480円)

水冷式だけど簡単に設置できる

Rakuten

モジュール式で工具不要の取り付けブラケットを採用し、簡単に設置できるので購入後すぐにお使いいただけます。2つのCORSAIRMLPROシリーズのRGB磁気浮上式PWMファンによって、とても高いCPU冷却を実現。ソケットはIntelとAMDに幅広く対応しますのでどちらのCPUでも使えるのも魅力。

16個の個別に制御されたLEDによってポンプヘッドがライトアップされます。カスタマイズ可能なライティング効果を実現。美しいライティングにこだわる人にもおすすめ。

SCYTHE-虎徹MarkII-SCKTT-2000(4,000円)

大人気従来モデル「虎徹」をさらにパワーアップして汎用性と静音性がUP

Rakuten

サイドフロー型サイズオリジナル設計の従来モデル「虎徹」に改良を加え、取り扱い易さが大幅に向上しました。スプリングスクリュー仕様ブリッジ式リテンションによる取り付けの容易さを実現。固定もしやすく、CPUとの確実に密着します。

6mm径ヒートパイプを4本採用した120mmサイドフロークーラーという基本仕様や冷却性能の高さは継承。より汎用性を持たせるために全高を抑え、小型PCケースにも対応できるように。また搭載ファンには振動を抑える防振ラバーが付き、雑音を吸収するため静音性能が上がりました。

CRYORIG-R1-ULTIMATE-V2(10,998円)

トリプルファンでの運用も可能なハイエンド向け空冷CPUクーラー

Rakuten

ヒートパイプとヒートシンクのはんだ付け部分面積を向上させる特許技術「DirectCompress」採用のサイドフロー式CPUクーラー。前作R1シリーズの約90%に及ぶヒートシンク表面積を確保。そのため同クラスのCPUクーラーと比較して優れた熱放散性能を備えています。

冷却性能を高めた独自のHiveFin構造や、気流速度を高めるJetFinAccelerationが実装され高い冷却性能を実現しています。

PWMファン「XFー140」が付属。静音性にもすぐれています。ファンクリップが標準ファン用とは別に用意されており、ファンを別途購入することで、トリプルファンでの運用も可能。自分に合わせてカスタマイズできます。

CoolerMaster-VortexPlusRR-VTPS-28PK-R2(5,690円)

葉っぱが擦れ合う音よりも小さな僅か17dBAを実現

Rakuten

CPUの上方向から風を送るトップフロー型。

冷却ファンには高性能なBladeMaster92を採用。動作音を抑えつつ十分な風量をもたらすウェーブ型のブレード形状を有しているので、風量による冷却性と静音性を高いレベルで両立。

更に防振パッドを備えているため、葉っぱが擦れ合う音よりも小さなノイズレベル17dBAを実現しています。静音性を重視する方向け。

ヒートパイプが直接CPUと接するダイレクトコンタクトヒートパイプを4本搭載。CPUの熱が直接ヒートパイプに伝わるため、より効率良く早く熱の放出を行うことができます。

静音性にすぐれているおすすめのCPUクーラー

Noctua-NH-L9iNF-A9(5,999円)

賞を受賞した冷却ファンをさらに改良して静かなファンに

トップフロー型CPUクーラー。賞を受賞したNF-B9を更に改良した冷却ファンを採用しています。そのため高度に最適化された静かさは快適。特に静音性を重視する方にお奨め。

速度を自動で制御できるPWMファンをサポート。そのため、CPUにかかる負荷に応じて駆動音を最小限にとどめられるのがメリット。ファンの回転数は、1800~2500rpmの間隔で自動調節を行います。

CORSAIR-ML140PRO-LED-Red-CO-9050047-WW(4,679円)

優れた静音性と静圧性能を両立

Rakuten 

トップフロー型CPUクーラー。ヒートシンクの抜けが良く、ファンが抵抗を押しのけて風を送り出す力になる静圧性に優れています。結果的に少ない回転で高い冷却性を実現。さらに圧倒的な低ノイズを実現した磁気浮上ベアリングを実装しています。またローターを浮かせて回すこによってファンのノイズを大幅に軽減させることに成功。静音に拘る方におすすめ。

140mmプレミアムファンを搭載しているので静音性が高い。また、低回転域から徐々に駆動する回転数制御を採用しているのでPC起動時も静かですよ。。

Noctua-NH-L9A-AM4(6,059円)

全高37mmコンパクトでコスパも良い

Rakuten

トップフロー型CPUクーラーでAPUのAM4ソケットに対応しています。SecuFirm2TMシステムを搭載しているので取り付けが簡単。ロープロファイル設計ながらも高い冷却能力を備えている。厚さ14mm高さ92mmのファン搭載しており、小型のPCやスリムなHTPCケースやSFFを持っている方におすすめ。

PWM機能を搭載しているので、騒音が少なく静音性にも優れています。

小型で機能のバランスが良いCPUクーラーです。

CoolerMaster-RR-I70C-20PK-R1(2,001円)

耐久性に優れた120mmブルーファンを搭載

 Rakuten

スペースの限られた小型パソコンやスリムPCケースに最適なトップフロー型CPUクーラーです。コンパクトな円形デザインは全高60mm。また、底面部のアルミニウムフィンによって優れた冷却性能を有しています。

台座底面にあるヒートシンクには銅素材を使用。そのためCPUの熱を効率的に移動させることができ、強力な冷却機能を実現しました。また、耐久性に優れた120mmブルーファンを搭載。綺麗なブルーLEDはデザイン性も優れています。

SCYTHE-SCBSK-3000大手裏剣3(5,360円)

高寿命な薄型ファンは小型PCに最適

Raktuen

クーラー本体の上面からマザーボード方向へ風を当てるトップフロー式のCPUクーラー。そのためCPU以外のパーツも冷却するのでPCパーツの寿命を延ばします。またヒートパイプには、酸化を防止する高級感溢れるニッケルメッキ処理をしているので劣化しにくく高寿命です。

全高を69mmを抑えているので、スリムケースやMini-ITXケースに最適です。

冷却性と静音性も高い。厚みのある銅製受熱ベースプレートにより、CPUの発熱を確実に吸い上げることによる高い冷却性があります。さらに、付属ファンの最大回転数も1800rpmの静音仕様。

ハイスペックパソコン向けCPUクーラー

SCYTHE-MUGEN5-Rev.B-SCMG5100(8,384円)

高さを低くして汎用性を高めたAM4対応版「MUGEN」シリーズ

 Rakuten

空冷式のCPUクーラーで、ファンはヒートシンクの横に取り付けるサイドフロー型。AM4対応版です。MUGENシリーズの、従来160mmクラスが一般的であった全高を、154.5mmと低くすることにより、取り扱い易さと多くのPCケースとの互換性が向上しました。

6mm径ヒートパイプは6本で、12cm巨大ファンで表面積重視の大型ヒートシンクの冷却性能は高い。防振ラバーを搭載とPWMファンも搭載しているのでファンの回転数を制御しているため静音性にも優れています。

THERMALRIGHT-MACHO-120REV.B(7,100円)

小型ハイエンド構成にも運用できる

Rakuten

シングルファンのサイドフロー型CPUクーラーです。Intel やAMD共にほとんどの形状に対応してしるので安心して利用可能。全高150mmとコンパクト設計なので、小型ケースで高性能CPUを搭載したい方におすすめです。

付属クーラーはTY-121を採用。従来より回転数が上がりつつも動作音は同等以下に抑えています。また付属グリスの熱伝導率が向上したことにより、冷却性能を高め動作音を軽減したことで冷却性と静音性の両方を充実させています。

NZXT-KRAKEN-X73(30,772円)

水冷式で強力冷却!新型KrakenのXシリーズ

 

ボタンをクリックするだけでファンのパフォーマンスを調整管理できます。設定を細かく調整できるので、最も負荷が高いゲーミングセッションでも最適なパフォーマンスを実現します。

ラジエータ部に搭載されるAerPラジエターファンは、水冷を完璧に行うために特別に設計されました。成型された吸気口と流体動圧軸受を特徴としており、軸が回転することで潤滑油に動圧を発生させます。それにより静音性や耐久性および強力な冷却性能を実現。

6年間の長期保証も嬉しい。

CoolerMaster-RR-TX3E-28PK-J1-HYPER-TX3-EVO(4,579円)

付け替えが簡単で標準クーラーからのアップグレードに最適

 Rakuten

IntelやAMD両CPU対応のマルチソケットタイプで、コンパクトで取り付けやすいスタンダードなサイドフロー型CPUクーラー。

ファンの交換やメンテナンスが簡単なクイックスナップファンブラケットを搭載している。デュアルファン構成にするためのファン追加用ブラケットが付属しているのも魅力。今使っているクーラーからのアップグレードにおすすめ。

回転数800rpmから2,800rpmのワイドレンジPWMファンを搭載しているので、低温の時は回転数を抑制するなど、状況に応じてシームレスに対応。そのため静音性にも優れています。

静音性能と冷却性能を高いレベルで両立可能です。

Noctua-NH-U12A(13,498円)

次世代高性能ファンを2基搭載

Rakuten

従来モデルより、ヒートパイプ7本とフィンの面積が37%増えました。そのため、120mmサイズでありながら、大型サイズ空冷クーラー並みの冷却性能を実現。

ヒートシンクの放熱フィンは一般的なアルミニウム製ですが、シルバーアルマイト表面処理がされています。見た目に美しいだけでなく、汚れにくく錆びにくい特性が。耐久性に優れたモデルです。

マザーボードに固定するためのリテンションには同社独自の簡単かつ安定した固定が可能なSecuFirm2という構造が採用。スプリング付きスクリューが装着されており、付属のL字型ドライバーを使用して簡単かつ適切にCPUクーラーを装着可能となっています。

高性能かつ耐久性に優れ、しかも取り付けが簡単なハイエンド向けCPUクーラー。

まとめ

CPUクーラーは、静音性と冷却性の高いCPUクーラーがおすすめです。

トップフロー型は上部から風を当てるため、全体のPCパーツも冷却でき、冷却性と静音性を兼ね備えています。高さも抑えられているモデルが多く、省スペースで設置できるのも魅力。今回はおすすめのCPUクーラーをご紹介しました。ぜひ自分に合ったCPUクーラーを見つけてPCを長く大切に使って下さいね。