健康

ココナッツオイルの楽しみ方【アンチエイジングや腸内環境改善にも】

ココナッツオイルは“奇跡の油”とも称され、セレブやモデルが愛飲している事で知られていますね。

スーパーなどでもたまに見かけるので、使ってみようかなと思った人も多いのではないでしょうか?

この記事の内容
  • おすすめのココナッツオイルの摂り方
  • 気になる効用

美肌に興味のある方や、腸内環境を良くしたい方におすすめの記事です。

ココナッツオイルにハマったわたしがご紹介します!

 

 

ココナッツオイルは抗酸化作用がある

ココナッツオイルには「ラウリン酸」が含まれています。

「ラウリン酸」は母乳にも含まれている成分。

抗酸化効果があり、免疫力を高める力があるといわれています。

抗酸化作用による老化抑制アンチエイジングのほか、代謝機能を高め風邪予防などにも効果が期待できますよ。

他にも効果は主にダイエット作用、冷え性解消、整腸作用、美肌作用などもあります。

ココナッツオイル腸内のカビを退治してくれる

私が初めてココナッツオイルを食事に取り入れた理由は、腸内環境改善のため。

カンジダなどのカビが腸内にはびこっていると、善玉菌の働きを阻害する様でできるなら自然な形の食品から腸内環境を綺麗にしたいと思ったからです。

子どもは遅延型アレルギー検査をしたときに病院で勧められたのが「ココナッツオイル」だったんです。

子どもはオイルをスプーンですくってそのままあげたり、パンケーキを焼くときに使っています。

おすすめの使い方

コーヒーに入れる

ココナッツオイルコーヒーになります。

さらに腸内細菌のえさになるオリゴ糖も入れれば、抜群に腸に良いコーヒーの出来上がり。

空腹感も抑えられるのでダイエットにもおすすめ。

肌や頭皮に塗る

インド人女優のプリヤンカー・チョープラーさんは2000年のミスワールドで優勝した才色兼備の女優です。

初めて彼女を見た時その美貌もさることながら「髪が多い!」と思いました。

彼女はインタビューの中で、「祖母が髪は大事だからと小さいころから油でケアしてくれていた」と話しています。

インドの女性は長い髪がトレードマークですよね。

美しく長い美髪の秘訣はココナッツオイル。

ココナッツオイルの使い方は、頭皮をマッサージするのに使います。

ココナッツオイルを人肌程度に温めて頭皮マッサージをするのがおすすめ。

お風呂に入るときに頭にココナツオイルを塗って、そのまましばらく入浴し、シャンプーで洗い流します。

おすすめココナツソープはこちら。

 

 

ココナツバターをバター代わりに食べる

 

 

炒め油揚げ油に使用

MCTオイルは癖がないので、料理に幅広く使えます。

 

まとめ

ココナッツオイルは美容に良いだけでなく、腸内環境も良くしてくれるのでぜひ生活の中にとりいれてみてはいかがでしょうか?