おすすめ

発芽玄米の簡単な作り方ズボラな私でもできました【ダイエットにも】

発芽玄米が焚きたいけど、「発芽まで待つのがめんどくさい」とか「そもそも発芽した状態がわからない」と悩んでいる方いませんか?

私も発芽玄米のやり方がわからなくて、時間がかかるわりに発芽しなくて困っていました

一旦普通の白米に戻したけど、家族の健康のために発芽玄米を作りたくて色々調る日々、、でも発芽玄米を焚くための特別な機器をそろえるのはちょっと、、と思っていました。

何とか自宅にあるもので発芽玄米を簡単につくれないかな」そうおもってたどり着いたやり方がホーロー鍋を使って発芽させるやりかたです。

自分独自のやり方ですが、ホーロー鍋を使えばズボラな私でも簡単に発芽玄米ができました!

発芽玄米の簡単な作り方

私は元々、腸内環境をよくしたくて、色々試行錯誤している日々の中発芽玄米にたどり着きました。

腸内環境をよくしたい方はこちらの記事もおすすめです>>自宅で腸内洗浄をするやり方【簡単です】ダイエットにもおすすめ

調べていくうちに発芽玄米の豊富な栄養素の魅力に取りつかれました。

腸内環境を整える食物繊維、サビから体を守るビタミンE、体調を整えるマグネシウムやカルシウムなどのミネラルの他、白米からは摂取が難しい、「オリザノール」「GABA(ギャバ)」も豊富に含まれています。

発芽玄米とは?

玄米をわずかに発芽させたのが発芽玄米です。

発芽玄米には、身体に良い栄養素がたくさん詰まっているから家族の健康を考えて「発芽玄米にしよう」と考えました。

この、「わずかに発芽」って何?

最初のころは分かりませんでした。

発芽玄米を作る機器がある事も分かりましたが、出来たら自宅にあるもので簡単に作りたいなと思いホーロー鍋を使ってみる事に。

それでは、具体的な方法をご紹介します。

ホーロー鍋を使った発芽玄米の簡単な作り方

①ホーロー鍋に玄米と42度くらいのお湯を入れる

42度を測るのがズボラな私はめんどくさいので、給湯温度を42度にします。

台所の蛇口からでたお湯が42度になるので、それをホーロー鍋に入れます。

我が家はルクルーゼを使っています。

 

 

 

②一晩おく

夏は1晩で発芽しますが、気温にもよると思います。

冬はもうすこしかかると思います。

③水を取り替える

このように泡が出てきたら発芽のサイン

「生きているんだな、玄米って」と毎回感動します。

泡が出てもまだ発芽していなかったら、お湯を取り替えます。

 

④発芽したら炊飯する

このように、少し芽が出てきたらもう炊飯します。

あまり芽が出すぎてしまうと、芽に栄養が吸い取られ玄米自体の栄養がなくなってします。

少しでも発芽したらもう、焚いちゃいましょう

水の割合は、白米の水より少し多めで焚きます。

美味しい玄米の出来上がり!

おすすめの玄米

お薦めの玄米はこちら

 

半分真空パクにしてくれるので、保存に気を使わなくてよくズボラな私は助かってます!

 

まとめ

発芽玄米には、私たちの健康や腸内環境を整える栄養素がたくさん詰まっています。

パン食が多くなった中でも、私たち日本人の食卓にはお米は欠かせませんね。

古来より愛されている玄米を発芽させ、私たちの体が喜ぶ栄養素をたくさん食卓にとりれましょう!食物繊維が豊富なので、ダイエットにもおすすめですよ。

自分で発芽させたお米を食べると格別に美味しいですよ。

心も体も豊かな気持ちになることでしょう。